広末涼子に隠された過去が!広末涼子の詳細プロフィール

広末涼子薬物疑惑について。広末涼子 クスリ、広末涼子 奇行、広末涼子 薬、広末涼子 2ちゃんねる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログでは広末涼子の薬物疑惑に関するニュースを紹介していきます。

広末涼子の奇行は薬物が原因だった!

※広末涼子奇行画像→ranking

まずは広末涼子のプロフィールから。広末涼子に隠された過去が!
(以下引用)

1980年7月18日 - 高知市帯屋町でインテリア雑貨店を営む両親の長女として神奈川県横浜市戸塚区の病院で誕生。未熟児であった。
1987年4月 - 高知市立追手前小学校に入学。
1993年4月 - 高知市立城北中学校に入学。陸上部に所属し、走り高跳びの選手として県大会で2位入賞を果たした。ちなみに、藤川球児(現・阪神タイガース投手)は中学時代の同級生。
1994年 - 第1回クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリ獲得。
1995年3月 - グリコ乳業「Bigヨーグルト健康」でCMデビュー。その後、P&G、NTTドコモ、明治製菓など数々のCMに出演。中でも1996年に出演したNTTドコモポケベルのCM「広末涼子、ポケベルはじめる」で一躍有名になる。
1995年6月12日 - 『ハートにS』でドラマデビュー。
1996年4月 - 進学を機に高知から上京し、横浜の叔母夫婦宅で暮らし始める。品川女子学院高等部に入学。
1997年4月15日 - 竹内まりやプロデュースによる『MajiでKoiする5秒前』で歌手デビュー。この曲名は当時流行していたコギャル用語の「MK5(マジで切れる5秒前)」のパロディである。
1997年 - ファンクラブ「RHフレンドル」発足。同年7月発行の第1号を皮切りに年4回ファンクラブ会報を発行。
1997年7月26日 - 原将人監督による『20世紀ノスタルジア』で映画デビュー。
1997年12月31日 -第48回NHK紅白歌合戦に初出場。『大スキ!』を歌った。
1998年10月10日 - 『銀河の約束』で初舞台。
1998年11月25日 - 早稲田大学教育学部国語国文学科に自己推薦入試で合格。
1999年2月6日 - 初コンサート『RH DEBUT TOUR 1999』を日本武道館で行なった。
1999年4月 - 早稲田大学に入学。
2000年7月20日 - 写真集発売を記念して初の握手会を開催。
2003年10月6日 - 早稲田大学を中退。
2003年12月15日 -本人が会見し、モデルでファッションデザイナーの岡沢高宏と結婚、同時に妊娠している事を発表。
2003年12月17日 - Yahoo!チャットイベント開催後に産休に入る。
2004年1月17日 - 岡沢高宏との結婚式・披露宴を挙行。
2004年4月10日 - 3,110gの男児を出産。
2005年7月 - フジテレビ月9ドラマ『スローダンス』で女優復帰。
2005年7月15日 - 横綱・朝青龍と共に『高知県観光親善大使』に任命される。
2006年 - 京王グループイメージキャラクターになる。
2006年11月1日 - ACC CMフェスティバル贈賞式に出席。出演している資生堂『TSUBAKI』のCMが演技賞を受賞した。
2008年3月13日 - 自身のホームページにて岡沢高宏と離婚したことを公表した。
2008年9月2日 - 出演した映画『おくりびと』が、第32回モントリオール世界映画祭でグランプリを受賞。
2008年12月 - ファンクラブ「RHフレンドル」解散。
2009年2月23日(日本時間) - ハリウッドにあるコダック・シアターで開催された第81回アカデミー賞授賞式で『おくりびと』が日本映画で初めて外国語映画賞を受賞。広末も授賞式に出席し、バレンティノのベージュ色のロングドレスにヴァン・クリーフ&アーペルのチョーカーとイヤリングを身につけ、滝田洋二郎監督、共演の本木雅弘、余貴美子らと共に壇上に立ち、喜びを分かち合った。プレゼンターはリーアム・ニーソンとフリーダ・ピントで、彼らとも握手を交わした。

(記事元 wikipedia)

タグ : 広末涼子

 | Copyright © 広末涼子薬物疑惑 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。